安らぎ空間仙人掌

東松山、滑川町で整体をお探しの方は、森林公園駅(北口)駅前の仙人掌へ

ホーム

代表あいさつ

仙人掌の紹介

コース&料金

仙人掌の想い

アクセス

ブログ

仙人掌の想い

ご予約はお電話で  TEL.0493-56-3699  定休日:火曜日・金曜日  受付終了:午後9時  初回限定「ホームページを見た!」で20%OFF

腰痛や肩こりは増え続けている!

少し街を歩けばそこらじゅうで見かける治療院や○○療法といった看板。

しかし、 腰痛や肩こりを訴える人はどんどん増え続けています。

医学の発展、さらには文明の発展でカラダや腰への負担は大幅に軽減されています。

にもかかわらず肩こりや腰痛の患者が減るどころか増加の一途をたどっているのはなぜでしょうか?

その理由は大きく分けて二つあると考えられます。

   @ 本当の理由が解明されていないこと

   A 効果的な治療法が存在しないこと

 

はっきりした原因がわからなければ、効果的な治療法が見つかるはずありませんね。

ところが、どんな 病気であろうと一般的に患者の病状が回復する理由は

次のいずれか、もしくはこれらの総和によるものとされています。

[1]自然治癒(自然経過)

[2]治療による特異的効果(純粋な治療効果)

[3]治療による非特異的効果(プラシーボ効果)

そこで、自然治癒力(自己治癒力)と特異的効果(純粋な治療効果)がとても大切になってくるのです。

当整体院では、凝り固まった筋肉をしっかり揉みほぐすこと(純粋な治療効果)と

自然治癒力を極限まで高めるお手伝いをする整体院でありたいと考えております。

施術風景

参考資料1

参考資料2

筋肉の損傷(疲労)

疼痛を和らげるために、筋肉の痛い部分をマッサージするのは人類共通の行為で、

何千年もの間行われてきました。

また、自分の腰痛治療体験や科学的根拠を探求するうちに、骨への施術ではなく、

骨を動かす筋肉を施術する方が効果があると確信を持つようになりました。

筋肉の損傷(疲労)は次のような動作によって起こります。

  @繰り返し動作

     繰り返し無理な動作をしたとき

  A急激な動き

     スポーツ外傷、突然の転倒、交通事故など

  Bストレスのかかる体位

     長時間の不自然な姿勢など

損傷(疲労)状態にある部位の毛細血管は収縮した状態になっています。

酸素やエネルギーを供給する血流が悪くなると、

代謝老廃物の蓄積が始まり発痛物質の放出へとつながり、疼痛発生の原因となるのです。

参考資料3

EBMという概念

 

1991年、医学界にEBMという概念が誕生しました。

これは「現時点でもっとも信頼のおける科学的根拠に基づいて診療する」

という意味です。

だれもが当然のことと思うでしょう。

ところが実際にはまったく科学的根拠のない治療法が数多く存在し、

根拠のない治療が当たり前のように行われているのです。

この医療情報のエビデンス(科学的根拠)レベルの低さを

見抜くことさえできれば、無用な不安や恐怖に心を痛めたり、    

無駄な治療に大金をつぎ込んだりするのも避けられるのです。

 

※科学的根拠について調べていてわかったこと

  ・背骨の変形と腰痛は無関係

  ・ヘルニアなどの椎間板変性と腰痛は無関係

  ・安静にしているとかえって回復が遅れる

  ・骨盤の歪みは腰痛と無関係   etc

参考資料4

2012年12月の新聞記事